働く人の声
世代に関わらず、雰囲気の良さが魅力。
お客様とのコミュニケーションも楽しい。
スタッフ写真1
育児が落ち着き、より長く好きなフードの接客を
EEさん オペラシティ18階カフェテリア勤務
スタッフ写真2

飲食業が好き!
食堂も居酒屋も、
それぞれの楽しみがある

子どもが小学生の頃は、子どもと一緒に休める仕事がいいと思い学校給食の仕事をしていました。食器をそろえたり、料理を盛りつけたりがメインでした。その仕事をしているうちにフードサービスの仕事に興味を持つようになり、子どもが大きくなったところで、もっと本格的にフードサービスで接客ができる仕事に転職しようと思い立ちました。そうして見つけたのが、グリーンハウスのお仕事。勤務地がオペラシティで、自宅からの通勤もとても便利なことがきっかけで応募しました。今、51歳になりますが、働き始めてもう10年以上になります。
最初の1~2年は昼間の部だけだったのですが、夜の居酒屋シフトも手伝ってくれと言われ、育児も落ち着いたこともあり、夜も働くようになりました。今は、昼の食堂タイムは月~金曜日の週5日間、夜の居酒屋タイムは週4日間働いています。
昼食タイムは忙しいですが、同年代の同僚が多いので、家のことや子どものことなど、いろいろと悩みを聞いてもらえるのが嬉しいです。同じ主婦として、話が合いますね。 夜は学生の方も含め若いスタッフが多い。こちらは、若い人から元気をもらえるのがいいですね。スタッフ同士の連係もとても良いですね。休みも取りやすいですし、シフトに融通も利かせてもらえます。職場の働きやすさは、長く続けられる大きな要因だったと思います。

「今日が最後なんだよ、ありがとうね」
というお客様の言葉に、涙がこみ上げた

スタッフ写真3 お客様と会話をするのは、本当に楽しいです。会社でのお話をうかがったり、お料理のご説明をしたり。「これは縁起物なんですよ」とか「○○地方の郷土料理です」などのご説明をした時に、興味を持って熱心に聞いていいただけると、とても嬉しいですね。
特に居酒屋の時間帯は、会社帰りに寄ってくださる常連のお客様が多いので、話がはずみます。
長く通ってくださる方が多いので、中には異動で離れていってしまう方もいらっしゃいます。「この職場は、今日で最後なんだよ」とおっしゃるお客様と、思い出話に花を咲かせたこともあります。お帰りになる際に担当しているレジで「今日まで、ありがとうね」と言っていただいた時には、涙がこみ上げてきました。最後の日にわざわざお店に寄ってくださるのは、本当に嬉しい、ありがたいことだと思います。
レジ業務が中心ですが、お客様との会話や、お料理のこだわりにも触れることができる。そうした仕事の楽しさに加えて、グリーンハウスならではの働きやすい雰囲気は、私と同じ世代の方にもぜひオススメしたいポイントです。